2018 年 7 月

Chrome 68におけるHTTPコンテンツの取り扱い

 

HTTPSはこれまで長きにわたり、Googleではもちろん、Baiduなどの国際的に知名度の高い検索エンジンでランキングファクター(ランク付けの要素)として役割を果たしてきました。

HTTPSはサイトへの安全な接続以外にも、ページコンテンツをより速く読み込むことができるなど、いくつもの優れた特性を備えています。Googleは、2018年7月中旬にモバイル速度アルゴリズムのアップデートを本格的に配布しました。これにより、モバイルでの読み込みが遅いサイトはランキングを下げられることになります。

 

HTTPSへ移行しない場合のデメリット

  • Ofcomが実施した2017年の調査では、58%のユーザーが、HTTPSに対応していないウェブサイトに個人情報を送信しないと回答。
  • また、84%のユーザがセキュリティが適切に確保されていないウェブサイトで買い物をしないと回答しています。
  • HTTPSに対応していないサイトでは、HTTP/2やGoogleのAccelerated Mobile Pagesを介してコンテンツを提供することができません。
  • 最新バージョンのブラウザでは、ウェブサイトにデータ入力欄があると警告記号が表示されてしまいます。
  • Chrome 68では、すべてのHTTPページに「保護されていません」と表示されます。
  • すべての大手検索エンジンでは、HTTPSをランキングファクター(ランク付けの要素)として採用しています。

自社サイトをGoogle上で上位にランキングさせたいと願いながらHTTPSへの移行がまだお済みでない場合、これが最後のチャンスとなります。Mozcastによると、Googleの検索結果に占めるHTTPS対応ページの割合は、2017年9月初旬の62%から2018年7月の86.5%へと飛躍しています。

 

2017年9月から2018年7月までの検索結果に含まれるHTTPS

HTTPSの検索結果

 

世界の主要検索エンジンのHTTPSへの対応

Baiduに示されたHTTPSの認証

 

中国のBaiduや韓国のNaverなど、国際的に知名度の高い検索エンジンもHTTPSをランキングシグナル(ランク付けの要素)として採用しています。中国のBaiduは、ブランド各社にそれぞれのウェブサイトが公式であると伝達することを可能にする一連のツールを提供しています。その中の一つには、クライアントのHTTPSのステータスを認証するものもあります。

 

これまで、HTTPSへの移行後にランキングが安定化するのにしばらく時間がかかりましたが、現在ではかなり早くなっています。ブランド各社が抱える共通の懸念として、HTTPSに移行することでトラフィックが混乱するのではないかという点が挙げられます。しかしHTTPSへの移行に正しく対処すれば、移行後も大きな問題は生じません。

 

HTTPSへの移行に伴う検索エンジン最適化(SEO)に関する誤解

HTTPSへの移行には、ある一定水準の一貫性が求められます。私たちはこれまでに、実装に失敗した例をいくつも目にしてきました。実装を適切に行うためには、必ず以下の重要事項を確認してください。

 

  • 必ず全ての内部リンクをHTTPからHTTPSへ更新する。
  • Sitemap.xmlが、HTTPSのページのみにリンクするように更新されていることを確認する。
  • カノニカルタグを、HTTPからHTTPSに更新する。
  • hreflangタグを、HTTPからHTTPSに更新する。
  • HTTPからHTTPSへリダイレクト設定する。

 

HTTPSへの移行がもたらすその他のメリット

HTTPSへ移行することでもたらされる他のメリットとして、速度の向上に関する複数の特性を挙げることができます。

 

HTTP/2は、HTTPSでのみ使用することができる新しいプロトコルです。多くのウェブサイトは依然として、人間が読み取れるように記述されたHTTP/1.1というプロトコルを使っています。しかしHTTP/1.1の1997年における導入以来、ウェブコンテンツは小規模なテキストベースのものから、大規模でインタラクティブなマルチメディアを豊富に使用したコンテンツに進化してきました。HTTP/1.1の問題点は、一度に一つのアセットしかダウンロードできないことです。つまり、ウェブページ上のリソースが多ければ多いほど、読み込みに多くの時間がかかるのです。

 

HTTP/2は、バイナリコードでコンテンツを提供する最新のプロトコルです。これにより、複数のリソースを同時にダウンロードすることが可能になり、ウェブサイトのページ読み速度が格段に向上します。HTTP/2を使用することで実現するパフォーマンスの向上を、Akamaiが作成したデモにて御覧ください。この中には、作動中のHTTP/2が示されています。

 

ご覧のように、HTTP/2では大きな画像でも構成するすべてのピクセルが同時に読み込まれます。一方、HTTP/1.1では、各ピクセルを一つずつ順次ダウンロードしなければなりません。

 

DatawordsがHTTPSへの移行のサポートをいたします。

Datawordsは豊富な実績をもとに、お客様がHTTPSへの移行を円滑に行えるようお手伝い致します。シンプルな移行作業からサイトの複雑な再構築に至るまで、弊社のテクニカルチーム並びに検索エンジン最適化(SEO)チームにすべておまかせ頂けます。お問い合せから、お気軽にご連絡ください。