2018 年 7 月

Chrome 68におけるHTTPコンテンツの取り扱い

 

HTTPSはこれまで長きにわたり、Googleではもちろん、Baiduなどの国際的に知名度の高い検索エンジンでランキングファクター(ランク付けの要素)として役割を果たしてきました。

HTTPSは、お客様のサイトに安全に接続することを可能にすること以外にも、いくつものメリットをもたらします。HTTPSは、お客様のページコンテンツをより速く読み込むことができるよう、いくつかの優れた特性を備えています。Googleは、2018年7月中旬にモバイル速度アルゴリズムのアップデートを本格的に配布しました。これにより、モバイルでの読み込みが遅いサイトはランキングを下げることになります。

 

ウェブサイトがHTTPSを用いていないと、どのような影響がありますか?

  • Ofcomが実施した2017年の調査では、58%のユーザが、HTTPSに対応していないウェブサイトに個人情報を送信しないと回答したといいます。
  • そして84%のユーザが、セキュリティが適切に確保されていないウェブサイトで買い物をしないと回答しています。
  • HTTPSに対応していない方へは、HTTP/2やGoogleのAccelerated Mobile Pagesを介してコンテンツを提供することができません。
  • 現在のバージョンのブラウザでは、お客様のウェブサイトにデータ入力欄があると警告記号が表示されてしまいます。
  • Chrome 68では、すべてのHTTP対応ページに「保護されていません」と表示されます。
  • すべての大手検索エンジンでは、HTTPSをランキングファクター(ランク付けの要素)として採用しています。

お客様が自社サイトをGoogle上で上位にランキングさせたいと思っていても、HTTPSへの移行がまだお済みでない場合、これが最終案内となります。Mozcastによると、Googleの検索結果に占めるHTTPS対応ページの割合は、2017年9月初旬の62%から2018年7月の86.5%へと飛躍しています。

 

2017年9月から2018年7月までの検索結果に含まれるHTTPS

HTTPSの検索結果

 

HTTPSと国際的に知名度の高い検索エンジン

Baiduに示されたHTTPSの認証

 

中国のBaiduや韓国のNaverなど、国際的に知名度の高い検索エンジンも、HTTPSをランキングシグナル(ランク付けの要素)として採用しています。具体的に言うと中国のBaiduは、ブランド各社に自分のウェブサイトが公式サイトであると伝達することを可能にする一連のツールを提供しています。これらの要素の一つとして、お客様のHTTPSのステータスを認証します。

 

これまで、HTTPSへの移行後にランキングが安定化するのにしばらく時間がかかりましたが、現在ではかなり早くなっています。ブランド各社が抱える共通の心配事として、HTTPSに移行することでトラフィックが混乱するのではないかとの声が上げられています。HTTPSへの移行に正しく対処しなければ、そうした問題が生じるのは事実です。しかし、正しく対処すれば、HTTPSに移行しても大きな問題は生じないのです。

 

HTTPSへの移行の際に起きがちな検索エンジン最適化(SEO)に関する誤解

HTTPSへの移行には、ある一定水準の一貫性が求められます。私たちはこれまでに、実装に失敗した例をいくつも目にしてきました。そこで、実装を適切に行うために守るべき重要事項をいくつか以下に示します。

 

  • 必ずすべての内部リンクをHTTPからHTTPSへ更新してください。
  • お客様のSitemap.xmlが、HTTPSのページのみにリンクするように更新されていることをご確認ください。
  • お使いのカノニカルタグを、HTTPからHTTPSに更新してください。
  • お使いのhreflangタグを、HTTPからHTTPSに更新してください。
  • HTTPからHTTPSへリダイレクト設定してください。

 

HTTPSへの移行がもたらすその他のメリット

HTTPSへ移行することでもたらされる他のメリットとして、HTTPSでのみ使用することができる速度の向上に関する複数の特性を挙げることができます。

 

HTTP/2は、HTTPSでのみ使用することができる新しいプロトコルです。多くのウェブサイトは依然として、元来は人が読み取れるように書かれたHTTP/1.1というプロトコルを使って稼働しています。この方法の問題点として、1997年における導入後、ウェブコンテンツが小規模なテキストベースのウェブサイトから、大規模でインタラクティブなマルチメディアを豊富に使用したウェブサイトに進化している実情を指摘することができます。HTTP/1.1の問題点は、一度に一つのアセットしかダウンロードできないことです。つまり、お客様がウェブページ上に持つリソースが多ければ多いほど、読み込みに多くの時間がかかるということです。

 

HTTP/2は、バイナリコードでコンテンツを提供する最新のプロトコルのアップデートです。これにより、複数のリソースを同時にダウンロードすることが可能になり、お客様のウェブサイトのページを読み込む速度が格段に向上します。HTTP/2を使用することで実現するパフォーマンスの向上について説明する目的で、Akamaiはデモを作成しました。この中には、作動中のHTTP/2が示されています。

 

ご覧のように、HTTP/2を使用することで、大きな画像を構成するすべての小さい画像が同時に読み込まれます。一方、HTTP/1.1では、各画像を一枚ずつ順次ダウンロードしなければなりません。

 

DatawordsがHTTPSへの移行のサポートをいたします。

Datawordsは、お客様がHTTPSへの移行を円滑に行えるようお手伝いいたします。シンプルな移行作業からサイトの複雑な再構築に至るまで、弊社の検索エンジン最適化(SEO)&技術チームにぜひお任せください。お問い合せから、お気軽にご連絡ください。弊社がお手伝いさせていただきます。