中国、香港 - 201812 - ダータワーズ香港は本日付で、ITコンサルティング企業のRCIアジア・パシフィック社と新たなパートナーシップを締結することを表明いたしました。

香港、深圳市、プノンペン、およびソウルを事業拠点とするRCI社は、アジア太平洋地域の企業のために、複雑な電子商取引に向けた計画策定、開発、およびサポートという一連のサービスを供給する高度な専門的ノウハウを保有しています。これまでに、LVMH、パンドラ、フェンディ、グッチ、エスティローダー、ロレアルをはじめとする国際的なラグジュアリー・ブランドと共に実績を築いてきた、オムニチャネルリテールのエキスパート企業です。
 
ソウル、香港、東京、マニラ、パリ、ミラノ、バルセロナ、およびニューヨークに事業拠点を有するダータワーズは、さまざまなデジタルテクノロジーと各国の文化への深い理解を武器に、あらゆるデジタルプラットフォームを足がかりにして、数多くのブランドのグローバル戦略を支援しています。特にダータワーズが強みとしているのは、Eコマースのための複雑性の高いプラットフォームとウェブサイトのフロント・エンド管理で、これまでの実績として、ローカライゼーション、ウェブサイトメンテナンス、トラフィック獲得、国際的なプロジェクトの組織化、各マーケットに合わせた対応とサポート、パフォーマンスの分析と最適化などが挙げられます。ダータワーズは過去18年以上にわたり、ロレアル、ミシュラン、LVMH、コーセー、アウディをはじめとする国際的な一流ブランドと共に経験を培ってきました。
 
RCI社とダータワーズは、両社の目指す将来的なビジョンの共有から今回のパートナーシップ締結に至りました。これにより、国際的に有名な数々のブランドのEコマース戦略に様々な利益がもたらされるのは間違いありません。両社は、パートナーとして参画しているセールスフォース・コマース・クラウドの下、最先端のソリューションを追求していきます。
 

ダータワーズとRCI社は、ウェブサイトのライフサイクル全般にわたり、開発、サポート、メンテナンス、トラフィック、およびモニタリングという付加価値の高いサービスを提供していきます。

両社は、アジア地域で存在感を高めたいグローバルブランド、あるいはアジア地域から世界の他の地域に事業を拡大したい企業のために、独自の幅広い専門技術を提供してまいります。