多言語データベースの使用はさまざまな状況で役立ちます。

ダータワーズでは、Webページはもちろん、ソーシャルメディア、バナー、カタログ、SEO対策、各国/各地域に対応したコンテンツの編集(各国対応用語データベースを用いたブラッシュアップ・用語の定義づけ)など、さまざまなケースで用語データベースを使用しています。

安全性においても、厳重なチェック体制を持つサーバーにお客様ブランドのデータベースを同期させており、データの機密性を確保するとともに、プロジェクトチームにとってもリアルタイムで更新済みデータベースを利用できるきわめて実用性の高い体制を整えております。

グローバルな視点から、例えばコンテンツのボリュームが十分であるにも関わらず、リーチが限られている場合に自動翻訳システムを採用することことでコストを抑えることもできます。このような場合、多言語対応データベースの管理が、実はコンテンツの自動的な多言語展開における重要な柱の一つとなりえます。