ブランドコンテンツ制作を担う社内ライターや代理店は、必ずしもターゲットとなる国や地域の母国語で作業するわけではありません。

貴社のメッセージを可能な限りオーセンティックにありのまま表現できるよう、ダータワーズでは制作クオリティを維持するために、コンテンツを都度レビューし、また必要に応じて改善案をご提示致します。

これによって、完全なコンテンツをオンライン上に掲載することができ、 翻訳や多言語適合の初期段階で整合性のエラーを抑えることができます。

カタログからiPadアプリ、ニュースレターからWebサイトなどメディア間をまたいでコンテンツをリリースする場合は、言語面のみならずその文化面からも捉え直しを行う絶好の機会となります。