コーポレートサイト、ECサイト、モバイルアプリなど、ご要望に応じて、Web制作ご担当者向けに多言語化に関する確認事項の一覧をご用意致します。

ローカライズのクオリティ、開発時間、コストを最適化するためには、Webサイトの開発前に多言語での管理を視野に入れておく必要があります。そのために多言語サイトの土台として例えば以下のものを考慮に入れておくことが望まれます。

  • 多言語サイト用のホスティングサービス
  • 各国で使用されるブラウザとの互換性
  • コンテンツの入力プロセス
  • コンテンツ管理体制――中央管理 VS ローカル管理
  • CMSの最適化
  • 多言語でののデバグ体制
  • 多言語SEO対策
  • 翻訳支援ツールによる効率化