2018 年 3 月

あなたが最後にオンライン動画を見たのはいつでしょうか。
1週間以内?
あるいは、24時間以内?

ここ1時間の間に、何かしらのオンライン動画を見た人も多いのではないでしょうか。それに付随して、オンライン広告についても同じことが言えます。オンライン広告は今や至るところに表示されています。それが良いか悪いかは別にして、本当に至るところに表示されている、ということがポイントです。そして、世界に通用するオンライン広告や動画戦略を適切に導入、実行する術を把握することなしに、チャネル別に消費者のエンゲージメントを増やすことはできません。

 

 

もちろん、これが簡単なことならオンライン戦略で苦労することはないでしょう。世界のさまざまな技術的制約に対応し、このトレンドにスムーズに適応するためは、かつて印刷広告やテレビCM、オンラインバナー等に使用されていたワークフローを再統合する必要が出てきました。コンテンツ表示や動画広告の品質向上に実は多くの印刷技術が応用されているのを知ると、世界に通用する広告を生み出すためには、印刷広告、ディスプレイ広告、動画の専門知識を習得することがいかに重要かということに気付かされます。

世界的な動画コンテンツの進化とオンライン広告への
大規模投資

各ブランドが近年モバイル広告にどれほど大規模な投資をしているかを示すデータを紹介します。

  • 2017年には、世界のデジタル広告費が2,000億ドルに到達。
  • 2020年には、3,350億ドルに到達するとの予測。
  • 2017年、Googleは800億ドルのモバイル広告収入を計上。
  • 2020年までに、モバイル広告のシェアが75%に到達するとの予測。

 

 

動画コンテンツに関するデータも見てみましょう。

  • 製品の情報を得るために、活字よりも動画を好む人の方が4倍も多い。
  • インターネットユーザーの約50%は、店舗を訪れる前に商品に関連する動画を検索しています。
  • 5人中4人の消費者が、デモ動画が役に立つと考えています。
  • YouTubeでは毎日約50億件の動画が再生されています。合計ではありません。毎日、毎日です。
  • その中でモバイルからの平均閲覧時間は40分を超えています。

 

ダータワーズでは、このようなトレンドを毎日追っています。ロレアルやジョンソン・エンド・ジョンソン、モンブランなどの多岐にわたるブランドで、動画や広告などのリッチコンテンツを巡って激しい競争が始まっています。

近年のグローバル環境においては、オンライン広告や動画を効率的に展開するだけでなく、消費者のエンゲージメントが高まるように各国の視聴者に合わせたローカライズを行うことが欠かせません。ダータワーズが掲げる、デジタルテクノロジーにおける多文化戦略の真髄がここにあります。そして現在のマーケットでは、デジタルコンテンツと動画コンテンツだけではもはや十分ではありません。

 

 

多くの印刷技術が、2018年のトレンドに

動画やディスプレイコンテンツの穴を補完するために、近年多くの印刷技術が復活しています。ダータワーズではこのトレンドを受け、当社のもつ印刷関連技術でディスプレイコンテンツや動画の専門性をより強化できるように努めています。とても興味深いトレンドご紹介します。

  • 「Masta」フォントの復活。素敵なフォントですよね。
  • カラーグラデーション。
  • アシンメトリーデザインや「スプリット」レイアウト。
  • セリフ体フォント。

 

 

最近弊社が買収したデジタルエージェンシー「Vanksen」のデザイン、UX、SEOチームが、技術的な観点から2018年のトレンドを分析しました。今後数ヵ月でウェブはどのように進化するでしょうか?2018年のウェブデザインをどのように考え、想像し、クリエイトしていくべきでしょうか?そして印刷技術がもたらす新しい可能性とは?

Vanksenのチームは、最新の研究『UX & Web design Trends in 2018 』でこのような質問と向き合いました。この研究では11のトピックについて解説しています。詳細は、次回の投稿でご確認ください。

 

 

表面的に、ディスプレイ広告、動画、印刷には多くの違いがあるように見えるかもしれません。まさにその通り!それぞれに必要な知識と、それらを生み出す人々が進歩させた専門知識は、全く別物です。しかし印刷物は過去500年にわたってコンテンツのメインソースとバックボーンであり、印刷業界で培われてきた極めて貴重な専門知識は、現代のデジタルコンテンツと動画にも活かされています。そしてデジタルコンテンツと動画の専門知識は、2018年では必須のものになります。3つのスキルすべてを持ち合わせていることがポイントで、それはまさにダータワーズが最大の強みとしている点です。だからこそ、100ヵ国以上でグローバルに印刷広告、ディスプレイ広告、動画キャンペーンを展開する際に、世界のトップブランドから信頼をもって、当社を選んで頂けているのです。