まず最初のステップとして、ウェブサイトや各種セクションの構造を見直すことが必要となります。ページの構造を変えるだけで、アクセス数の向上につながる可能性があります。

貴社の目的(例えば、中国マーケットでブランド認知度を高めたい、ドイツでECサイトを立ち上げたいなど)に従って、マーケットごとに分析したいサイトのセクションに対してインジケーターを設定します。

設定されたインジケーター(タグ)により集められたデータを分析し、より効果的にターゲットを絞ったアクション(SEOやリスティング広告、バナーなど)を選択することができます。 好循環のなかで、これらのアクションの効果をモニタリングすることができます。 Web分析により、貴社サイトのパフォーマンスを詳細に追うことができ、リアルタイムで戦略の位置付けを見直すことができます。

たとえば、Web分析によって、イタリアではユーザーは検索エンジンでキーワードを入力してウェブサイトにアクセスしている一方、ドイツでは貴社サイトへのリンクを掲載している影響力の強いブログからのアクセスが多いといったことに気づけるでしょう。

  • そして、イタリアマーケットでのトラフィックを増やすために、キーワードを購入する決断を下すことができます(そして、Web分析を使用してそのアクションが決定的かどうかも評価することができます)。
  • そのドイツのブロガーに連絡を取って、その人のサイト上に広告バナーを提案することもできます。