各マーケットに耳を傾けつつ、プロジェクトを一元管理

各マーケットを理解するには、文化の共感やコミュニケーションが求められます。 ダータワーズは、各国/各地域に支社を置き各マーケットに耳を傾けると同時に、グローバルな視点からのアプローチも提供致します。

ダータワーズのカントリーマネージャーは、貴社の各マーケットご担当者様に直接コンタクトを取り、 支社様のご要望やマーケット特有のリクエストをお聞きし、本社様の方向性を伝えるために、各国の母国語でやりとりをさせていただきます。 カントリーマネージャーの存在が、プロジェクトの進行を円滑にし、グローバルプロジェクトの成功に効果的な作用をもたらします。

多数のマーケットが関与すると全体的なビジョンを得るのが難しくなりがちですが、こうした組織構成から、全体のビジョンを失うことなく進行できる体制が整っています。

ネイティブのプロジェクトチームを活用

ダータワーズのカントリーマネージャーは、対象となるマーケットごとに、翻訳やブラッシュアップからサイト入力やレイアウト作成まで一気通貫にてサービスをご提供するための人材を揃えており、貴社の要求に最も適合したチーム構成が可能です。

貴社専属のプロジェクトマネージャーが、対象となるマーケットの各国/各地域のマネージャーに全体の概要を伝達。貴社のビジネス分野や要求に沿って、各言語ごとに最適なスタッフを配置し、貴社プロジェクトのためのチームを結成します。

ローカルでの変更をサポート

各国/各地域のマーケットにおいて、SEO、CMS、CROといったデジタル活動の最適化が難解な場合がありますが、ダータワーズではこの課題に対して、よりシンプルにかつ明確に取り組めるよう支社サポートも行っております。

ダータワーズのチームは、豊富なデジタルの専門知識で、ブランドのグローバル戦略を理解し、なおかつローカルの文化とも適合するようその国/地域の言語で支社をサポートします。

また、本社の方向性が迅速に理解され、それに沿った施策が実践されるよう、本社の意向を支社に伝えることで、本社-支社間コーディネーションも行っております。

地域特有の要件を強化

ダータワーズを通して、本社に対するローカルマーケットの期待や要望を知ることが可能です。

ダータワーズのカントリーマネージャーは、支社と協力してその要望を整理し、対象のマーケットに応じて生じ得る文化の壁をリスト化致します。

ローカル発信のプロジェクトをサポート

支社で単発的に、または定期的に、各マーケット固有のデジタルプロジェクトを推進することもあるでしょう。 その際にダータワーズが協力することで、支社の施策にブランドのグローバルコミュニケーションからのアプローチを取り入れることができます。

支社側からのローカルプロジェクトに関しても、ダータワーズの制作リソースをフル活用し、またWebコンサルタントからブランドに関する徹底した知識を得ることができます。