イメージやアニメーション、ニュースレターや動画まで、常につくりだされる多様なデジタルコンテンツを海外マーケットに合わせて最適化します。

コンテンツの多言語化は全て同じ制作プロセスを通して行われます。これにより予算や制作期間のコントロールが容易になります。